かわいい!縁起もいい!猫好きさんへのお祝いギフトに「NEKOMANMA」

食品

私の実家ではご飯に味噌汁をかけたものを「ねこまんま」と呼ぶのですが、地域によってはご飯に鰹節をかけたものを「ねこまんま」と呼ぶそうです。今回ご紹介する「NEKOMANMA」は後者のご飯に鰹節をかけるタイプの「ねこまんま」を気軽に楽しめるセットです!

この「NEKOMANMA」は誕生日プレゼントとして家族からもらったのですが、あまりにもパッケージが可愛すぎたので箱を開けた瞬間「かわいい〜!」と絶叫してしまいました。猫好きさんなら悶絶間違いなしのギフトです。

手書き風イラストがおしゃれな猫型パッケージ

「かつお」はかっこいい系、「マグロ」はカワイイ系

ニャンということでしょう…鰹節が入っているとは思えない洗練された可愛さを感じるパッケージです。「かつお」と「まぐろ」で猫の雰囲気が異なっています。かっこいい系の「かつお」、カワイイ系の「まぐろ」といったところでしょうか。

「かつお」は長毛猫さんがお目見え!
「まぐろ」はおもちゃで遊んでいる!

箱の内部にも猫のイラストが!こういう裏面にいたり、隠れている猫イラストをみつけるとキュンとしちゃいます。猫って隠れるの上手ですもんね。猫らしさを感じるレイアウトです。

「かつお」はグレー猫と黒猫さん。キリッとした目がかっこいい。
「まぐろ」はグレーと茶のハチワレ猫さん。丸い瞳が可愛い印象。
背面にはしっぽ!細かいところまでデザインされています。

そしてそして!本丸の猫パッケージがこちら!「かわいい〜!」箱の中には猫が2匹。猫らしさを残しつつ極限までデフォルメ化したパッケージがたまらないですね。まずツンと立っている耳!お魚を咥えている口!そしてパッケージの背面にあるしっぽ!とにかく全てがかわいすぎます…。は〜癒される。

箱から出して並べてみると、まるで今にも動き出しそうな感じがします。せっかくなのでコマ撮りして遊んでみました。こんなに可愛いパッケージだと捨てられない…!

口に入れた瞬間ふわっと溶けて消える削り節

猫型パッケージに入っていた削り節

実は私、鰹節(本枯節)を削って味噌汁を作るほどの大の鰹節好き。正直「パッケージはかわいいけど味はどうなの〜?」と疑っていました。しかし、削り節を口に入れた瞬間そんな自分を殴りたくなりました…。ふわっと溶けてなくなる食感はまるでわたあめを食べているような感覚です。濃い鰹の旨味が舌に広がり思わず二口、三口と口に運んでいました。美味しい…!

ご飯に鰹節を振りかけたオーソドックスな形
出汁とそぼろをかけて味変!

そのまま食べても美味しいですが「NEKOMANMA」と名付けられている通り、ご飯の上にかけて食べると美味しさ倍増です。出汁パックやそぼろもセットで一緒に入っているので、味変しながら食べられるのも嬉しいポイント。1杯目はご飯に削り節をかけて、2杯目はそぼろをかけて、3杯目は出汁をかけて…などなど自分好みにカスタマイズが可能です。ちなみに私はほぐしシャケ・ごま・海苔・ネギをトッピングして出汁をかけ、お茶漬け風にしていただきました。梅干しなんかも合いそうです。

創業238年の老舗鰹節屋「ちきり清水商店」

画像引用:http://www.chikiri.co.jp/index.html

「NEKOMANMA」を製造しているのは創業天明 2年(1782年)の「ちきり清水商店」という会社です。200年以上も続く老舗がおしゃれな猫パッケージで鰹節を販売していることに驚きました…!伝統を大切にしながら遊び心も忘れない革新性が長く事業を続ける秘訣でしょうか?見てかわいい、食べて美味しい「NEKOMANMA」を作ってくださりありがとうございます!

ギフトはもちろん、自分へのご褒美としても

鰹節は縁起物の定番として贈り物に使われることが多いです。鰹節には「雌節」「雄節」という部位があるのですが、それを一対にすることで夫婦円満を意味し、結婚式の引き出物に使われたりしています。これ以外にも縁起物としての由来は諸説ありどれも面白いのですが、脱線してしまいそうなのでここでは割愛します。とにかく鰹節は縁起がいい!ので、お祝いにはぜひ「NEKOMANMA」を贈ってみてはいかがでしょうか?お相手が猫好きさんならもっと喜んでもらえること間違いなしです!

そして自分へのご褒美としてもおすすめです。食事の支度がしんどい…楽して美味しいご飯を食べたい…!そんな時にうってつけなのがこの「NEKOMANMA」です。猫に癒されつつサクッと美味しいご飯を楽しめちゃいます。

ギフトとしても自分用としても楽しめる「NEKOMANMA」公式オンラインショップはこちらです!

Posted by necotoneco